資料・カタログのご請求はこちら

旗竿・変形敷地を活かした家

  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
前に家が建ち、玄関が奥まった敷地を旗竿(はたざお)と呼びます。 旗のような形をしているからです。また変形した土地で、なおかつ南面が変形しています。 敷地自体は南北に長い敷地となります。そこで南面に吹き抜けを設け、南北にリビング・ダイニングとキッチンを配置しています。 吹き抜けに思い切った大開口をつくり、北側のダイニングやキッチンにまで光を届けています。 旗竿の土地はアプローチを長く取れるので、ひっそりと上品な建物の顔をつくることができました。

CONTACT

まずはお気軽にお問い合わせください。

0120-808-417

営業時間:9:00〜18:00

FAX
078-861-0349

資料請求・お問い合わせ

当社が手掛けた施工事例の
カタログ一式・会社案内を無料で
お送りいたします。

来場予約

家づくりのプロが、あらゆる
お悩みや疑問にお答えいたします。
お気軽にご相談ください。